Profile

Rika

Author:Rika
愛知県 岩倉市にて 子供英語教室をしています。

子どもたちが教室だけで英語を学ぶだけじゃない
おうちでも家族みんなで
英語を楽しめるように、お手伝いします!
☆ 絵本の貸し出し
☆ Mom's timeでママもブラッシュアップ
☆ イベントではパパも大活躍♪お友達も大歓迎!

What's New?
ET Class 2/16 10:00-11:00 Story Time 2/16 11:15-12:00 ご家族でご参加ください♪(無料)
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Weather

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yellow Challenges

2010年度から小学生のクラスで導入している Blue Challenges
3学期に入って早々に。。。
12のユニットを終え
Blue Challengesの中からランダムに3つのユニットに挑戦
最後に初めて会う人と挨拶をするときの大事なポイント4つを読み
終了!!

次の Yellow Challenges に進んでいる子たちがいます。

クラス全員が Yellow Challenges になったのは…
     IMG_5067_convert_20110206223755.jpg

English Land 3 の彼女たち
英検対策の55分クラスではありませんが
おうちの方のご協力もあって
意欲的に取り組んでくれています

そう、おうちでの英語との関わり方がしっかり確立されている子たちは、
やはり英語の力も、グングンと伸びていくことが
よく分かります。

Blue ChallengesYellow Challengesを、
ご家庭で上手く利用して頂ければな~と思います。

例えば、Fruitのユニットがあるのですが、
私からの質問で
Does your mother like peaches?
と、子ども自身ではなく、おうちの人の好みを聞くこともあります。

子どもたち、「えっ。。。」答えに困ることも。
おうちの人たちの好きなもの嫌いなものまで
把握していない場合もあるんですよね~

Does your father like watermelons?
「お父さんが食べてるところ、あんまり見ないな~
No, he doesn't.
子どもたちなりに考えて、答えてくれています。

是非、子どもたちが Challenges の練習をしているときに
おうちの方の好みを教えてあげてみてください♪

appleの話でも盛り上がりますよ~
Do you know green apples? Yellow apples?
この色の話題は、信号の色まで話が広がりました。
スポンサーサイト

できること できないこと

      DSCN0093_convert_20110104152512.jpg

I can ride a bike.
I can't climb a tree.

この組み合わせが、なぜか一番多かったですね~
宿題だったから、みんなで一緒に話し合って決めたわけではないのにね。

いつのまに。。。そんなに。。。

先回は、男の子たちの頑張りぶりのご報告でしたので
今回は、女の子たちを

Bamboo Kids小学生女の子たちの得意とするもの

音読

本当にその成長ぶりには、驚かされます


もちろん、おうちでコツコツと練習している成果だと思うのですが、
小学3年くらいの子たちは、初見でも読めてしまう。。。
ので、
新しく習う単語・文章なども、


読んでしまう。。。


ため、文字を隠して(笑)
あえて、絵や耳から推測してもらうようにする機会をつくっています。


どんな単語でもなんとなく発音してみることができると、
聞いたことのある似た音の単語を思い出し、結び付けて意味を理解することができる様子。
凄いですよね~


毎週本を読んでくれるので、
語彙力も確実にUPしています。


そんな彼女たちを 最近悩ませているのは、
Jingle Bells

そう、Bamboo Kidsの2学期の目標は、歌を歌えるようにすること。
どのクラスも、とりあえず ♪ジングルベル に挑戦することになったのですが、

歌詞を読んで歌うのではなく、
耳から聴いて覚えてほしいので
まずは、何回も聴いてもらいました。
つぎに、どんなことを歌っているのかも推測してもらいます。
そして、一緒に歌ってみて。。。でも、なかなか真似できない。モヤモヤしている様子。
そこで、歌詞をみてみます。
「あぁ~!」
音と単語が頭の中で結びついて、スッキリした顔に!!

でも、ずーっと歌詞を目で追うことはしませんよ~
あくまで今回は、
耳で覚えてもらいます♪
頑張ろう








Are they monsters??

IMG_5148_convert_20100618123334.jpg
We have soft skin.


只今、Unit2 “Monsters”を勉強中
体のパーツを覚えると同時に、

I have 2 eyes.

He has a tail.

Does it have big claws?


などの表現も使っています。
サラッと3人称が出てきたりしていますね~

そして、“Monsters” ですから、人間にはない体のパーツの単語がでてきます。


Do you have horns? (みんなは、ツノ を持ってるかな?)って聞くと、

「No, I don't. But...Mom has horns...怒ると出てくるんだよ~」 なんて言う子も(笑)
IMG_5156_convert_20100618123457.jpg


How many horns does she have? と、さらに核心に迫ってみました

「She has two horns! いや、Three かも。。。」 ですって


私もそういえば ツノ 出ているかも。
今度子どもたちに聞いてみま~す。
Scaryな顔で、おどしながら聞いてみたら もちろん答えは、「No...」でしょうね(笑)

他に、friendly / funny / grumpy も覚えました。
みんなの周りにいる?って聞いたら、
機嫌がすぐ悪くなる人や、おかしな子を教えてくれましたよ~



 
ブログ内検索
リンク
ブクログ
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。