Profile

Rika

Author:Rika
愛知県 岩倉市にて 子供英語教室をしています。

子どもたちが教室だけで英語を学ぶだけじゃない
おうちでも家族みんなで
英語を楽しめるように、お手伝いします!
☆ 絵本の貸し出し
☆ Mom's timeでママもブラッシュアップ
☆ イベントではパパも大活躍♪お友達も大歓迎!

What's New?
ET Class 2/16 10:00-11:00 Story Time 2/16 11:15-12:00 ご家族でご参加ください♪(無料)
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Weather

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー

My Favorite Book

小5 女の子の作品
      DSCN0350_convert_20110326183159.jpg

宿題で描いてきてもらったのですが、
もう、“作品” と言いたくなりますよね~


小2 女の子の作品
      DSCN0352_convert_20110326183351.jpg

ワークブックではなく、画用紙に描いてくれました。気合いが違います!!


自分の好きなもの
「どうして好きなのか?」まで伝えられることは素晴らしいですね。

きっと描く時にも考えたと思います。
「自分はどの本がすきなんだろう?どうして好きなんだろう?どの場面が好きなんだろう?」

何気なく読んでいた本の一冊に過ぎなかったかもしれないのに、
こうやって
本のレポートをしてみると
また深く心に残るでしょう。

それを、英語で伝えてみる。
その単語は、ただの暗記ではなく、
必ず自分の言葉として、使える英語として増えていくでしょう。


このクラスでは、
春休みのレポートを宿題にしました。

またどんな“作品”が出来上がるのか

とても楽しみです♪

What do you have for breakfast?

DSCN0248_convert_20110304155712.jpg

I always have rice and miso soup for breakfast, but I never have an omelet.
I sometimes have toast and fruit.
今回は、月曜日から金曜日の中の、ある日 に食べた朝ごはん

土日に食べた朝ごはんの絵を描いてもらいました。
そして
もちろんスピーチしてもらいますよ!

写真の 納豆ごはん
すっごく上手に描かれていて、思わずよだれが出てきそうです。

I always have "Yakult" for breakfast.

Bamboo Kidsのみんなは、
健康的な朝ごはんを食べていることが
よ~く分かりました。

What's your favorite snack?

IMG_5445_convert_20101009130040.jpg

My favorite snack is doughnuts.
I like ice cream, too.
What's your favorite snack?


自分の好きなお菓子を述べてから、相手にもたずねるとき、
“your”を強調するあたりがコツです。

それにしても
お菓子のパッケージを使ってのコラージュ
とってもいい作品ですよね~

学校の宿題もたくさんあるでしょう。。。
それでも
Bamboo Kidsの決して 少なくはない?! 宿題を毎回やって来てくれて
本当にうれしい限りです。

このコラージュ、時間がかかって大変だったと思います。
楽しみながら取り組んでくれて、ありがとう!!

さて、このワークブックも終わりました。
今では、
自分のこと
学校・家族・色・好きなモノ・誕生日に欲しいモノなどなど
かなりのことをスラスラと言えます。

「新しいのを注文しておいたよ」と告げると

「え~!!」
嬉しい悲鳴?!が聞けました(笑)

これ以上スピーチすることが長くなるのかと、心配しているのかな?
大丈夫、大丈夫!!

カタカナ英語

今週は 3つ ブログをUPしました!
に関する話題を中心に。。。

毎月1回 世界の小学生の自己紹介を聞いて、地図に色を塗るのですが、
今回、国の名前を聞きとることが
とっても難しかった様子。

みんながよく知っている国の名前。

Australia

“オーストラリア” と日本語で覚えているがゆえに、なかなか聞き取れなかったのかもしれません。
国旗を知っている子は、たくさんいましたよ♪

そういえば、
U.S.
の時も分からない子が多かったですね~
まさか “アメリカ” だなんて。思わないでしょうね~

Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and ChantsLongman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants
(2002/12/16)
Pearson Longman

商品詳細を見る

で、オーストラリアの動物などに触れました。日本とオーストラリアでは、季節が違うということもね。

koala
kangaroo
boomerang

日本語でも馴染みのある単語ほど、発音でひっかかりますね~
カタカナが先に思い浮かんでしまうんだろうなぁ。

おうちでもCDを聞いて、是非マネして言ってみましょう。


ちなみに
東山動物園にいる、オーストラリアの動物。
みんなよく知っていました~
wombat は夜行性なので、昼間見に行くとたいてい土管の中でうずくまっています。
It has a pouch, too. お腹にカンガルーやコアラと同じような袋を持っています。
その中で育つ赤ちゃんたちの poo はいずこへ??という話題に。
ご存知の方、教えてください。。。(笑)


カタカナ英語よ、さようなら
バナナじゃなくてbananaチャンツバナナじゃなくてbananaチャンツ
(2007/08/01)
松香フォニックス研究所出版部

商品詳細を見る

ついつい日本語で言ってしまいがちな単語が集めてあります。
付属CDのチャンツに合わせて言ってみよう!



 

自己紹介スピーチ と お仕事すごろくゲーム

IMG_5188_convert_20100721063305.jpg
Hi!
My name is ○○○.
I'm in the 5th grade.
I go to ○○○ Elementary School.
I walk to school.
I'm 11 years old.
My birthday is ○○○.
I want some new cloths and a CD for my birthday.
There are ○ people in my family.
This is my sister.
Thank you.


どうです!これだけの内容を何も見ずにスピーチしてくれます。
私なんてこの順番で言うことさえ、あやしいものです(笑)
このクラスでは、これくらいは朝飯前。
これからもどんどんスピーチは長くなるでしょう。



IMG_5192_convert_20100721063407.jpg
このすごろくでは、自分の職業を時々変えながら。。。ゴールを目指します。
止まったマスには、いろいろ指令が書かれています。
Say the names five jobs.
Say "Hello!" in three languages.
Write your name.
Write a to z.
Say the names of four cities in the world.
Say the names of eight countries.

大人でも一瞬考えてしまう質問もありますよね~
世界の都市の名前は、子どもたち苦労しておりました。

?のマスに止まったら、質問を考えます。
好きな食べ物を聞いたり、夏休みに行きたいところを聞いたり。。。
いろいろな質問をみんなよく考えることができました♪

インフォメーションギャップ

とは???


ペアで活動します。
AさんとBさんで、持っている情報が違います。
お互い協力して質問しあい、最後には情報を共有します。


ということで。。。


今回のテーマは  “Class Timetable”
小学4・5・6年生のクラスでやってみました。

Aさんは、火曜日・水曜日・金曜日の情報を持っています。

Bさんは、月曜日・水曜日・木曜日の情報を持っています。

お互い相手がどんな情報を持っているかは、分かりません。
自分のシートの時間割で、空欄になっている部分を埋めていきます。

さて、どのチームが早くお互いの情報を共有し、
一週間の時間割を完成させることができるでしょうか?


A: What's on Monday?
B: Monday? Social studies, P.E., Math,...

A: (Can you say) One more time, please?
B: The third period is Math.


という感じで、教室内は各チームが我先にと…大きな声で会話。
言い方が分からなくなってしまったら、身振り手振り

ついつい日本語を挟んでしまいますが、見つけ次第、厳重注意(笑)


私も参加!大興奮のあまり写真が撮れませんでした


インフォメーションギャップの活動をすると、
クラスがとても活気づきます。
子どもたちが、自然に大きな声で発言し出すのです。

・情報を得るためには、質問をしなければいけない

・分からなかったら、もう一度聞けばいい

・伝えるためには、手段を選ばない

普段使っている日本語なら、小さな声でも簡単に意思伝達ができるのかもしれません。
でも言語が違えば?
声が聞こえなかったら?

英語で外国の方と話す場面に限らず、
子どもたちがこれからいろいろな場面で、
自身のコミュニケーション能力が必要になることが分かるでしょう。

本当に必要な時、子どもたちには、その能力があることがよ~く分かりました。
私を含め、みんな必死でしたから


さらに磨きをかけるべく
Bamboo Kidsでは、鍛えますよ~!!(笑)




ブログ内検索
リンク
ブクログ
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: